本当に良い精力剤を見極めるために

精力剤SENSEI

精力剤コラム

精力剤と合わせて禁煙をすると効果アップ

更新日:

EDになる原因はさまざまあるのですが、その根本的な原因となっているのが血流の悪化になります。血流の悪化を引き起こすものとして生活習慣の乱れ、ストレスといったものがありますが、そのなかにはタバコも含まれています。

タバコを吸うと血液の流れは悪くなりますので必然的に禁煙をするとED改善に良い働きがあり、精力剤と合わせる事によって相乗効果があらわれます。

そもそもタバコが何故血液の流れに悪いかと言いますと、さまざまな有害物質を含んでおり血管の本来の機能を傷つける事によって一酸化窒素が減少します。

一酸化窒素が減る事により動脈硬化がしやすくなり、血流が悪化してEDに繋がります。実際の研究でもタバコを吸う人は吸わない人と比較した場合にEDを発症する確率は高いと報告されています。

EDや勃起不全を改善するために第一に行なわれる事が血流を良くしたり、血液量を増やしたり、血管を丈夫にしたりする事になりますので、その働きに繋げる事ができる精力剤と禁煙をして阻害をするタバコを止める事によって効果はアップします。

もちろん禁煙する事によってEDだけではなく、脳卒中や糖尿病といったその他の病気の予防にも繋がりますので健康を考えた時にとても大切な事になります。

もし精力剤を服用している状態でタバコを吸っているのでしたら、精力剤の良さはあまり活かされません。

これはED治療薬のようなサプリメントではない医薬品の場合でも同様であり、タバコに含まれているニコチンの作用はとても強力です。元々EDではない方であっても性行為を行なう2時間前に喫煙を行なう事でニコチンの血流を悪くする作用が残ってしまいます。

2時間経過すれば血液中の濃度が半減しますので大丈夫かもしれませんが、それでも悪影響はありますので本格的に治療を考えている場合は禁煙をするのが良いでしょう。

まずはタバコを吸う事がEDに繋がる事を認識して改める必要があります。

ニコチン依存症になってしまい、どうしてもタバコが止められないという方がいるかもしれませんが、そういった場合は禁煙外来を受診する事をおすすめします。

タバコを吸わないようにして精力剤を日常的に服用する事によって男性機能は向上していき精力を高める事ができます。

喫煙が当たり前の生活をしていると自然と男性機能が低下している場合がほとんどですので、必要な栄養の摂取や生活習慣の改善を行なって回復させていく事が大切です。

-精力剤コラム

Copyright© 精力剤SENSEI , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.